トップページ > 定期的に偏頭痛に悩まされる更年期

定期的に偏頭痛に悩まされる更年期

更年期で辛い一つの中に、偏頭痛があります。突発的に起こり、市販の解熱剤では効かない場合があり、寝ても覚めても左右一方の頭が痛いです。

 

 

 

偏頭痛は、緊張した時とかコンピューターやテレビなどを長時間見ていたときに起こり、1時間から2時間程度寝ていれば治るとされていましたが、症状によっては、1日から3日くらい続く場合があり、何をするにも億劫です。

 

 

 

人によっては、ほぼ毎日のように起こり、吐き気や嘔吐を催す危険もあります。あまりヒドイと、脳梗塞を起こす虞もありますから、偏頭痛を感じましたら、無理をせずに安静にするようにしています。

 

 

 

偏頭痛を治す方法はいくらかありますが、まずは温かい食事をして頭を鈍感にさせます。飲料も温かいものにし、体を冷やさないようにすれば効果的です。効かない時もありますが、一晩寝れば、わりとマシになっています。

 

 

 

血行の巡りが悪くなっているわけですから、コリをほぐすために少し熱めのお風呂に入るのも改善方法の一つです。

 

更年期の始まりを感じて飲んだサプリ

女性にとって更年期という言葉は余りうれしくないものですが、

 

誰でも年齢を重ねると訪れる体調の変化なので受け入れていくしかないものです。

 

早い人では30代後半から始まるという更年期、

 

多くの人は40代で経験するのではないでしょうか。

 

 

 

最初に更年期を意識し始めたのは、少し年上の友人が

 

性格が豹変したかのように怒りっぽく、イライラとしていたのを

 

目の当たりにした時です。

 

穏やかな性格だった人が、突如感情を爆発させたり、

 

常にイライラとした顔つきをしているのが怖くもありました。

 

かと言って周囲が「あなた更年期かも」などとは言えないもので、

 

そんな自分の変化には自分で気付いて欲しいと思いました。

 

 

 

しばらくして彼女が急激に落ち着いたのを見ると

 

何か対処薬を処方されていたのかも知れません。

 

 

 

そういう自分も同じ年頃となり、自分でもホルモンバランスが

 

以前とは違ってきているのを感じるようになりました。

 

そこで最初に取り入れてみたのが、更年期障害など

 

女性のホルモンバランスの乱れを改善するというサプリです。

 

 

 

どうも自分でコントロールしにくい程イライラしたり

 

体調不良を感じる時に飲むと、不思議と安定します。

 

気の持ちようかも知れませんが、何か拠り所があると

 

安心しますよね。

メニュー