トップページ > このイライラは更年期障害?イライラの症状を解消する対策とは

このイライラは更年期障害?イライラの症状を解消する対策とは

気の短い人は、日常すぐイライラしたり、また誰でも機嫌が悪いとイライラしてしまう事もありますよね。でも、常にイライラがおさまらない…  1日中朝から晩まで特に理由はないのに、気が付けばイライラしている… 
このような方は、PMSや更年期障害の可能性があります。
症状としては、似ているこちらの2つの病気ですが原因や対策は若干異なることがあります。
より的確な対処をするためにも両者の違いを知りましょう。

 

? PMS?更年期障害?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の場合は、生理前に機嫌が悪くなりイライラする(PMS:月経前症候群)というのはよく知られています。
更年期障害のイライラもPMSも大きな視点でみれば女性ホルモンのバランスの乱れが原因となります。

 

PMSと更年期障害を見分ける方法はとても簡単

 

1:症状が生理周期と連動しているか?
2:生理不順が起きているか?

 

こちらの2点がポイントになります。

 

イライラの症状が生理周期に合わせて起こっているならPMSの可能性が極めて高くなります。
また、イライラの症状に加えて、生理周期が短くなる、反対に長くなる、生理期間が短くなる、長くなる などの生理のサイクルに乱れが生じているようであれば更年期障害の可能性が極めて高いと言えます。

 

最近では、プレ更年期障害(若年性更年期障害)と呼ばれる若い女性に起こる更年期症状も問題になりつつあります。
自分のイライラがPMSだと思っていたら若年性の更年期障害であるケースも少なくないため、両者の見分け方を覚えておいて損はありません。

 

イライラは、決して個人の問題ではなく対人関係にも大きな影響を及ぼしてしまいます。
残念ながらまだまだ更年期障害の認識は低く、症状を理解し受け入れてくれる家庭環境や職場環境は多くありません。
少しでも症状を緩和することができるように基本的な知識や対策を学んでおきましょう。

 

? 更年期のイライラの原因
更年期障害の原因は、エストロゲンの分泌量が減少することによっておこります。
卵巣機能が低下し、エストロゲン分泌量が減少しても、脳は不足を補おうとホルモン分泌の指令を出し続けます。
いくら命令されても卵巣機能が低下しているため、エストロゲンが増えることはなく自律神経がだけが消耗し乱れることで体に様々な症状があらわれます。
また、エストロゲンには気持ちを穏やかにする作用もあるため、イライラしたり、不安になったり、短気になったりと精神的な症状もあらわれはじめます。

 

また更年期の精神症状は、ストレスと大きく関係してきます。ストレスを強く感じる環境にあると、症状もまた重症化してしまいます。

 

まず、一番の解消法はあらゆる場面において、ストレスを軽減することが大切になります。

 

更年期のイライラの症状を解消する対策をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

? おすすめの更年期イライラ対策を紹介!
エストロゲンの減少に伴い、幸福のホルモンと呼ばれているセロトニンも減少してしまいます。しかし、このセロトニンは、朝の太陽を浴びると活性します。
早起きして、朝の太陽を浴びる習慣をつけましょう。

 

また、軽く運動しながら浴びるとリラックス効果も加わり、ストレスの解消になります。朝のウォーキングはおすすめです。

 

イライラを緩和してくれる成分として代表的な成分は、マグネシウムと大豆製品に多く含まれるイソフラボンになります。

 

マグネシウムが体内で不足するとイライラしやすくなり、イライラするとさらにマグネシウムが消費されてしまう…という悪循環がおこります。

 

マグネシウムは、アーモンドなどのナッツ類や
チョコ レートに多く含まれています。

 

 

 

匂いは大脳を刺激し、心身に大きく影響を与えてます。イライラしたときは、よい香りでリラックスすることも有効な対策になります。

 

特に「アンプレッド・シード」の香りはエストロゲンの分泌を促進してくれるので、更年期のイライラには効果があります。

 

 

ハーブティもリラックス効果が高く、鎮静作用のあるものが多いので、イライラには効果があります。
特に「パッションフラワー」は、イライラの改善に役立つハーブといわれています。

 

 

? イライラを自覚し、できる範囲から対策をはじめましょう
更年期のイライラは、原因があってのものです。 自覚することにより、自分自身でストレスの軽減やリラックスを心掛けることで、症状は緩和できます。

 

そして、一人でかかえこまず、家族や職場でも理解を求めましょう。 理解してもらえていると思うだけで、かなりストレスが軽減されますよね…

メニュー